はじめての方でも、そのままやればワードプレスでwebサイトが作成できる方法を徹底解説

お店屋さんへ

はじめての方、パソコンが得意ではない方でも、ワードプレスでwebサイトを立ち上げる方法を徹底解説します。

ワードプレスでwebサイトを作るのがおすすめな理由はこちらのリンクから

webサイト作りでワードプレスをおすすめする理由

本記事では、ワードプレスでwebサイトを作成するために必要なサービスの申し込みや、設定の方法を解説します。

実際にwebサイトの形や記事を作っていくことについても、今後書いていこうか考えていますが、今回はその前までの解説となります。

さて長くなりますが、本当にこの記事に書いてあるとおりにやればできるくらい細かく丁寧に解説していきますので、お付き合いください。最後までやることができれば、ワードプレスでwebサイトが作れる段階まで必ずいくことができます。

1.独自ドメインを取得する
2.レンタルサーバーを契約する
3.ワードプレスにレンタルサーバーをインストールする

1.独自ドメインを取得する

ドメインとはよく言われる表現ですが、インターネット上の住所のようなものです。他社の住所の上に自分の家を建てるのではなく、自分自身の土地を持つことで集客にも有利に働きます。

独自ドメイン取得サービスにも色々ありますが、私が利用しているムームードメインでの取得方法について解説していきます

ムームードメイン

こちらがムームードメインのホーム画面です。

まずはドメイン名を決めましょう。

今回はキャンプ場向けのwebサイト作成サービスを例として使うので、ドメイン名はsoto-webにしました。

お店屋さんのドメイン名は、お店の名前そのものや、それに近い名前、あるいは店名+主要な商品名など、その店が分かるようなドメイン名にすると良いと思います。

決めたドメイン名を入力したら、検索するをクリックします

soto-web.com、soto-web.jp・・・

など、ドットの次の文字の種類にはいろいろあり、例えば「tokyo」、「site」、「net」などがあります。

ビジネスとしての利用で、特にこだわりがなければ「.com」で良いです。

個人的なブログでやるならば、「.me」などは可愛らしいですね。

決まったら「お申込みへ」をクリックします。

今回は「.com」にしています。

そして再度「お申込みへ」をクリック

次に会員登録画面になります

利用がはじめての方は「新規登録」をクリックしましょう。アマゾンアカウントやFacebookアカウントをもっている人はそれでも大丈夫なようです。

ムームーIDとパスワードをしっかりと控えて、入力をしましょう。

申し込みに必要な項目を入力していきます。

■WHOIS公開情報 → 弊社の情報を代理公開する

■ネームサーバ → ムームーDNS

■ロリポップ!(スタンダードプラン) → チェックつけなくて大丈夫です。

■ムームードメイン for WPホスティング → チェックつけなくて大丈夫です

■ムームーメール → 利用するにチェックつけなくて大丈夫です

■ドメイン契約年数 → まだどれだけHPを続けられるかわからないため「1年」で良いと思います

■お支払い方法 → クレジット決済、おさいぽ!決済、コンビニ決済、銀行振込み、Amazon Payから選択します。私はクレジット決済にしました

■クーポンコード → クーポンをもっている人はコードを入力します。私は持っていたことがないので、入力したことはないです

■ここまで入力したら、次のステップへをクリック

こちらは宣伝なので、スルーして次のステップへをクリックします。

ここは内容確認のページです。内容に問題なければ、

■利用規約 → 下記の規約に同意しますにチェックをし、取得するをクリックします。

これで独自ドメインの取得は完了です。

2.レンタルサーバーを契約する

前項の独自ドメインの取得は、自分の土地を買ったようなイメージで、レンタルサーバーはそこに家を建てる感じです。

無料ブログサービスや、無料ホームページ作成サービスは賃貸のアパートの一室を借りている感じになります。

詳しいことは置いておいて、実際の作業に移っていきましょう。

レンタルサーバーのサービスにもいろいろありまして、値段、安定性、セキュリティなどを考慮し、私は、Xサーバーを利用しています。

それでは、Xサーバーのサービスを利用し、レンタルサーバーの契約をしていきましょう

エックスサーバー

↑ ↑ のリンクを開き、

お申し込みはこちらをクリックしましょう

左側の初めてご利用のお客様をクリックしましょう

ここからはすみません、私はすでに契約しているため、新規契約の画面にはいけず画像はありませんが、登録内容を細かく解説していきます。

■サーバーID

半角英数字で入力します。ドメインや普段使っているパスワードに似せて、わかりやすいので良いかなと思います。

■プラン

X10で大丈夫です

■メールアドレス

普段使っているもので大丈夫です。

■登録区分

個人か法人を選択しましょう

■名前、郵便番号、住所、電話番号

入力しましょう

■インフォメールの配信

お得な情報などがくるかもしれないので、チェックしてもよいですし、私はこういうのが面倒なのでチェックはつかない派です

■利用規約

しっかり読んで、チェックをし先に進みましょう。

■確認画面

誤りがなければ、お申込みしましょう。

〇レンタルサーバーの契約が終わったら、取得したドメインと、サーバーの関連付けをします。

独自ドメインが取得でき、サーバーも準備することができました。

土地と家をしっかり関連付けていきます

エックスサーバーのサーバーパネルを開きましょう

こちらのリンクです

サーバーID、サーバーパネルパスワードはエックスサーバーから、メールで届きますので、確認しこちらの画面へ入力しましょう。

サーバーパネルが開いたら、ドメイン設定をクリック

ドメイン設定追加をクリック

取得した独自ドメインを入力します。例はムームードメインで取得した、soto-web.comです。入力後、確認画面へ進むをクリックします

最後に、追加の確定をし完了です

〇ムームードメイン側でネームサーバーの設定を変更します

ちょっと、よく意味がわからないと思いますが、わからなくても大丈夫です。ドメインとサーバーの設定のひとつだと思ってください。

独自ドメイン取得したときに開いたムームードメインを再度開きます

ムームードメイン

開いたら、ログインをクリックします

ムームーIDパスワードを入力し、ログインします

コントロールパネルが開きます。ドメイン操作をクリックします

ネームサーバ設定変更をクリック

取得したドメインの、ネームサーバ設定変更をクリックします。今回の例はsoto-web.comです

GMOペパボ以外のネームサーバを使用する、にチェックをします

ネームサーバーを設定してください、には下記のとおり入力しましょう。

ネームサーバ1 : ns1.xserver.jp
ネームサーバ2 : ns2.xserver.jp
ネームサーバ3 : ns3.xserver.jp
ネームサーバ4 : ns4.xserver.jp
ネームサーバ5 : ns5.xserver.jp

これは、Xサーバーからメールでくる内容ですが、同じなのでそのまま入力しても大丈夫です。くれぐれも入力ミスがないように気を付けましょう。

入力後は、下にスクロールし、ネームサーバ設定変更をクリックします

この後、ドメインとサーバーの関連付けの設定が反映するまでに少し時間がかかります。調べましたがまちまちで、だいたい2時間以内には終わることがほとんどのようですが、気長に待ちましょう

〇反映されたかの確認方法を説明します

ブラウザを開き、画面上のURLが入力できる欄に私の場合は、

http://soto-web.com

と入力します。※soto-web.comの部分には自分で取得したドメインを入力してください。

この状態だとまだ反映されていない状態です

この状態になったら設定が反映されましたので、次のステップへと進みます

〇セキュリティのため、SSL設定を行う

難しい説明はしませんが、要するにセキュリティ対策です。必ず設定するようにしましょう。

エックスサーバーのサーバーパネルに再度ログインします。

こちらからログイン

サーバーIDサーバーパネルパスワードを入力し、ログインします

SSL設定をクリックします

SSLを設定するドメインを選択します。今回の例は、soto-web.comです

独自SSL設定追加のタブをクリックします

そして、確認画面へ進むをクリックします

内容を確認し、追加するをクリックします

すると、SSL新規取得申請中です。しばらくお待ちください。と表示されます。

反映までに1時間程度必要なので、しばらく待ちましょう。

それでは、最後の項に進みます。

3.ワードプレスにレンタルサーバーをインストールする

エックスサーバーのサーバーパネルにログインします

こちらからログイン

WordPress簡単インストールをクリックします

WordPressをインストールするドメインを選択します。今回の場合は、soto-web.comです。

WordPressインストールのタブをクリックします

■サイトURL

そのままの、http://soto-web.comで大丈夫です。soto-web.comはご自身のドメイン名です。

■ブログ名

作成する予定のブログ、あるいはHPの名前を入力しましょう

■ユーザー名

ワードプレスへログインするためのIDです

■パスワード

ワードプレスへログインするためのパスワードです

■メールアドレス

ワードプレスからのお知らせや通知が届くメールアドレスを入力します

■キャッシュ自動削除

そのままで大丈夫です

■データベース

そのままで大丈夫です

入力が完了しましたら、確認画面へ進むをクリックします

内容に誤りがなけば、インストールをクリックします

インストールが完了したら、こちらの画面になります。

〇インストールしたワードプレスにログインしてみましょう

ログインするURLは、

http://取得したドメイン名/wp-admin/

ワードプレスをインストールする際に設定した、ユーザー名パスワードを入力しましょう

こちらの画面はダッシュボードと呼ばれ、ワードプレスの編集をする画面です。

長文にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

お疲れ様でした!ここまでくれば、ワードプレスでHPを作成することができます。

ここからが本当のスタート地点です。ワードプレスは広く使われていますので、最初は大変かもしれませんが、ひとつひとつやり方を検索していけば、HPを形にしていくことができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました