webサイト(ホームページ)作りでワードプレスをおすすめする理由

お店屋さんへ

お店でできる情報発信の方法をまとめると、

・SNS
・ブログ
・ホームページ(webサイト)

が主な種類となります。

SNSは無料で利用でき、取り組むハードルが1番低いのではじめることはマストです。

SNSの活用方法はこちら

ブログとホームページだと、気軽さはブログが上で、情報量の多さではホームページに軍配があがります。

ブログの活用法方法はこちら

ホームページ作成についても色々方法があり

・ホームページ作成サービスを利用する
・アウトソーシング(外注)する
・ワードプレスで自分で作る

私が1番オススメする方法はワードプレスを使ってホームページを作成することです。

ただし、この3つの中では1番ハードルは高いです

他のサービスを利用した場合、なんらかの理由でサービスが停止した場合のリスクがあります。ワードプレスの場合、オープンソースでどこかの企業に依存しないため、サービス停止のリスクはありません。

また、メニューの変更や、写真の投稿、ブログ機能を使っての記事のアップなど、自分で覚えて気軽に更新作業ができれば、大変なメリットとなります

SNSもフォロワーが多くなったとしても、そのSNS自体が廃れてしまったり、サービスが停止したりするリスクがあります。

そのため、自分の店のホームページを他社に依存しない形でもつことが、最も状況の変化に強い、情報発信ツールとなることは間違いないです。

とはいえ、パソコン関係が得意!っていう飲食店経営者さんって、そんなに多くないですよね。

だれでもこのとおりの手順でそのままやれば、できるワードプレスを使ってのホームページ作成方法について解説しますので、こちらをご覧ください。

はじめての方でも、そのままやればワードプレスでwebサイトが作成できる方法を徹底解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました