飲食店の集客方法。SNSだけではダメ!?

特集

・店がある。

・商品がある。

・サービスがある。

ここまでできている前提で、じゃあその先どのようにして集客していくのか。

まず、以前紹介した現代の、飲食店の3種の神器

1.キャッシュレス
2.Wi-Fi環境の構築
3.SNSの利用

1,2は店自体をよくする内容です。

3はそれとは異なり、店の良さを伝える手段です。

実はいくら良い店であっても、それがお客さんに伝わらないと集客には結びついていきません。

もちろん大前提としては、良い商品、良いサービスであることは必須です。

現在は「マス」から「個」の時代。

企業でもなんでもない、一個人の発信力が強い時代となりました。SNSだとフォロワー数の多い、いわゆるインフルエンサーの情報発信力が日に日に強くなってきています。

つまり、お店が自分自身で情報発信しなければ、生き残ることが難しい時代となりました。反対に、上手く活用すると差別化ができより活躍できることと思います。

飲食店のSNS活用法はこちら

それでは、店ができる情報発信の手段はSNSだけなのでしょうか?

真新しいモノではありませんが、主な情報発信ツールはこちらになります。

1.ブログ
2.HP(自社)のwebサイト

ブログの特徴

SNSは短文や、画像の投稿には向いていますが、長文には向いていません。「思い」や「こだわり」、「アイディア」などを伝えるときにはブログを選択するのもよいかと思います。

ブログを使っての集客と情報発信はこちら

HP(自社webサイト)

大きな企業じゃないから必要ない。そう思っている方も多いはず。「店の紹介」、「メニュー」、「アクセス」、「こだわり」、「予約フォーム」などなど、SNSやブログでは表しきれない情報の掲載が可能です。

HPを作って集客につなげてみよう!

無料で始められるサービスも多く、やり始めるハードルはそんなに高くありません。長期的に考えると多少費用を払っても有料版や、企業やフリーランスに作成依頼することも含めて検討していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました